26歳独身OLの出会い日記

婚活ブームが巻き起こり
どこにもかしこにも
結婚に目をランランと輝かせた女子や
女子力アップ!などと称して
お稽古毎に忙しい女子が増え
町には至る所で出会いを求めている人が増えていますね。

確かに結婚って素敵。
単純な話し、家に帰って来たら
「おかえり!」
って言ってくれる誰かがいるのといないのとでは
毎日の頑張りが違うだろうなあとと思います。
そして更に言えば、
好きな人がふと横を見たら
当たり前の様にいてくれる生活、
想像しただけで顔が思わず緩んでしまいそうですね。

しかし、いざ、結婚相手を探そうと
色々動こうにも
毎日の仕事に追われて合コンに行くにも
時間がとれない、なんて事や
社内で探そう!と
息を巻いてみても
気がついた頃にはみんな結婚したり
周りには若い手頃な人もいなかったりする事もあります。
友達に紹介してもらうにも
なんだか結婚に焦っている様に見られるのも
なんだか気恥ずかしいし
かと言ってナンパでも!と町に繰り出すには
相当な話術に加えて
顔のクオリティも大きな判断基準になり
面と向かって振られて心が折れてしまいそう…と言う事も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで!おすすめしたいのが、
インターネットでの出会いです。

単純な話し、
外に出たり
新しく何かを始めずとも
時間の少しある時に挑戦するだけで
異性だけでなく、
それこそ色んな人と出会えるんです。

異性でなくても、最初は同性の方と
メッセージやメールでやり取りしてみる事が
新しい事への第一歩になります。
普段絶対に知り合う事のない人と
インターネットを介して知り合う。
なんだかいつもの日常が少し
刺激的なもの変わる事でしょう。

新しい一歩が踏み出せたなら
例えば、大手SNSサイト等によくある
趣味関連のサークルや集まりなんかもあります。
ほんの少し勇気を出して参加してみましょう。

普段の生活では出会えない職業の方や
年齢の方に出会える事でしょう。
趣味の事であれば、お酒もすすみ
楽しい時間になります。

もちろん、
普段の生活と一緒で
人を見る目も養わなければいけないかもしれません。
ですが、普段とは違う新しい一歩を踏み出す事で
見える世界も、もしかしたら、変わるかもしれませんね。

35歳独身男性会社員のラブサーチ日記

「ラブサーチ」という出会い系サイトを使って、本命の彼女と、割り切りの関係の出来る女性を探しました。
結果的に、本命の方はダメでしたが、割り切り関係の女性とは出会えました。

相手は32歳の人妻です。
彼女はカラオケ好きで、出会い系の利用目的は、平日の昼間にカラオケへ一緒に行ける人を探していました。
最初はカラオケの仲間として出会ったのです。
私もカラオケが好きでしたから、目的の半分はカラオケです。
もう半分はもちろん割り切りの関係です。

待ち合わせ場所に現れたのは、少しぽっちゃり系の女性。
緩いウェーブの髪は妙にきれいで、色白で肌がきめ細かいのか、年齢よりも若く見えました。
小太りのおばさんというような感じはありません。

さっそくカラオケへ行くと、女性は1時間あまりずっと歌い続けました。
やっと一息ついたところで話を聞いてみると、1ヶ月くらい歌っていなくて、うっぷんが溜まっていたそうです。
旦那さんは結婚前にはよく一緒にカラオケへ行ってくれたそうですが、いまでは1年に1回行くか行かないかだそうです。
主婦友達と平日の昼間にでも行けばいいのにと言うと、彼女は首を振って、主婦友達だとおしゃべりがメインになって思うように歌えないとか。
一人で行くのは恥ずかしいそうですし。
せっかくひまがあっても、なかなかうまくいかないみたいです。

歌ったり話したりしているうちに彼女がトイレへ行きました。
しばらくして戻ってくると、私のすぐ隣へ座ります。
「ちょっと相談なんだけど……」
彼女はそう言って私の膝へ手を置きます。
彼女いわく、一人でカラオケに行くのは恥ずかしいので、パチンコ屋へ行ったそうです。
ついハマってしまい、気づいたら借金が出来てしまったので、「割り切りで援助」してほしい……ということでした。
どれくらいの援助か聞くと、彼女は私の膝に置いた手の指を数本出しました。
それくらいならと思い、私は彼女を抱きよせました。

彼女との割り切りデートは月に1~2回のペースで続いています。